百人一首物語 その35 「花の香」

OP「トラブル☆うたってごまかせ」
タイトル「トラブル!! 歌人入門!」
アイキャッチ(21)
司会(定家)、アシスタント(小野)入場
司会「こんばんわー」
会場の皆さん(こんばんわー)
司会「さぁ、『トラブル!!歌人入門』の時間がやって参りました。司会の藤原定家です」
アシスタント「アシスタントの小野小町です」
司会「さて、この番組はどんな番組なのかな? 小町ちゃん、説明してくれる?」
アシスタント「はい。この番組は、日常に起こりがちの様々なトラブルを、詩一つでどう乗り越えるか! 現代の必須技術を楽しく学んでいこうという番組です」
司会「はい、小町ちゃんありがとー。ではさっそく、今日のトラブルはどんなのかな?」
アシスタント「では、さっそくVTR……」
2人で「トラブル、トラブル!」
ーーーーーVTRーーーーーー
(出演’/宿屋の主人 依頼主)
依頼主「いやー、この宿、ひさしぶりだなぁー、長谷寺来るの久し振りだもんナー。宿の主人、覚えて居てくれるかなって、おっーと、ここだここだ。こんにちわー」
宿の主人「はい、こんにち……あら、お久しぶりじゃないですか」
依頼主「いやーご無沙汰してて申し訳ないね。突然で申し訳ないけど、今晩、泊めてくれないかなぁ」
宿の主人「まーないこともないんだけどねー(イヤそうな顔で、宿帳を繰りながら)空き部屋ねぇ、あったかなぁ……いやー、それにしても、本当はウチの事なんか忘れてたんでしょう? ほら、最近、お忙しいようだから?」
依頼主「もー、いじめないでくださいよ……(まずいぞーこれで泊めてくれなかったら、困った事になるなー。このトラブル、いっちょ、歌で解決だ!)」
ーーーーVTR終わり。ーーーーー
観客席「(あるあるあるー)」
司会「キツイねー。こりゃー、まいるわー。どーしよう小町ちゃん?」
アシスタント「はい。では、こんなトラブル解決人、今日も優秀なパネラーさんにお越し頂いております。さっそく答えを伺ってみましょう」
司会「では、フリップ、どん!」
解答者、フリップ出す。
司会「じゃあ、最初の解答者は、旅の事なら俺に任せろ、日記大好き紀貫之さーん」
観客席「(ぱちぱち)」
司会「どう? 紀ちゃーん、これ、ツライよねー」
解答者1(紀貫之)「マジ、ピンチだよねー。でも、僕ぐらいになると、これくらいのトラブル、無問題よー」
司会「マジでー? じゃあ、ちょっと歌って見せてよー」
解答者1「じゃあ、歌っちゃうよー
(解答者、一カメぬき。効果音23)
『人はいさ 心も知らず 古里は 花ぞ昔の 香ににほひける』」
司会「おおーやるねー。紀ちゃん」
観客席「(おおー!!)」
司会「どう、小町ちゃん」
アシスタント「はい。これは、人の心は変わるけど、花の香りは変わらないぜ!
こういう意味ですね」
観客席「(さすが、紀ちゃーん、気障ー!!)」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。